スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメーバブログに引越ししました。 

都合によりアメブロに引越しいたしました。
今後とも御ひいきによろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/saya-mambo/
スポンサーサイト

100ドル割れ必至 

クラックロング(東京ガソリン買いー東京原油売り)は順調に拡大を続けている。現在先限で9000円台で、私が欲をかいたせいでエントリーを考えていたポイント6000円台からは大きく遠のいてしまった。残念だが縮小した所をあくまでも狙って行く事とする。ところで、何もかも下落の毎日ですね。今回の景気不振はご存知の通りサブプライム問題に端を発している訳ですから、日本のバブル同様問題は、はっきりしています。地価の下落が問題であって 歯止めがかからない限りは、不安は拭い去れないのです。ですので、目先の上昇を狙うよりも中長期の買い場を探す努力をして行く事が肝要かとかんがえます。

ぜーんぶ 暴落 

サヤ取りはやっぱりこういう荒波には強いですね。投資にとって重要な要素の1つとして上げられるのが、投資マインドのコントロールです。損がでたり、逆に行ったりすると誰しも落ち込んだり、やる気がなくなったりするものですし それで当たり前だとも思います。がしかし多数の方々が、そんな風になる場面は後々考えるとチャンスだったなぁ と言うことはよくある事なのです。
なので 今日のような日は、まず深呼吸をして(絶対慌てないぞ)と心の中でつぶやいて相場に望んでみて下さい。活路が見つかると思いますよ。

OPEC総会前で 

原油価格が100ドルを割るようであればOPECは減産の意向を示しております。しかし、OPEC加盟国にとっては減産イコール原油収入減に繋がるとも考えれますので、両手を挙げての賛成には成り得ないはずです。この1年のOPEC加盟国の原油収入は200兆円だったのですが、これは全世界の金融資産1.5京円に対して1パーセント以上にもなり、巨額な資金がたった1年で中東にシフトしたことになるのです。この巨額な資金がアメリカ、ヨーロッパへ再投資されれば景気浮上に繋がるんですがそれも加速していない。今の原油市場をコントロールする事は、誰にも出来ないのかもしれませんね。

順当にクラック拡大 

クラックスプレッド(原油2月限ーガソリン3月限)8970円に拡大してきております。6000円台のエントリーを推奨していますのですが、来ないじゃんと言っておられませんか?ハイそのとうりかもしれませんね。がしかし、あくまでも6000円台エントリーは変えません。 やはり原油ー灯油サヤを見れば15830円ですので、ガソリンー原油サヤは拡大でいいのですが、私は欲張りな方なので、逆行(縮小)した所を狙いにいきます。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。